横浜で中古自動車を購入する為の相談ができる【カーサポーターズ】では軽自動車から輸入車まで対応~中古車の購入にかかる法定費用~

横浜で中古自動車を購入するなら【カーサポーターズ】に相談を

横浜で中古自動車を購入するなら【カーサポーターズ】に相談を

横浜中古自動車を購入するなら【カーサポーターズ】をご利用ください。

【カーサポーターズ】では、中古自動車購入に関する様々な相談が可能です。

また、独自の基準をクリアした優良販売店でのみ取り扱っている車両をご紹介致しますので、車に詳しくない方でも安心して中古車をご購入頂けます。

横浜で中古自動車の購入をサポートする【カーサポーターズ】は軽自動車から輸入車まで幅広く対応

横浜で中古自動車の購入をサポートする【カーサポーターズ】は軽自動車から輸入車まで幅広く対応

横浜で中古自動車の購入をサポートしている【カーサポーターズ】は、軽自動車から輸入車まで幅広く対応しております。

購入したい車種が決まっている場合でも、ご希望の車種が見つかるように様々な案をご提案致しますので、横浜で中古車をお探しの方はお気軽にご相談ください。

中古車の購入にかかる主な法定費用

中古車を購入する際には、車体価格とは別に法定費用がかかります。法定費用とは、国や地方自治体に払う税金で、地域や車の排気量などによって金額に多少の違いはありますが、どの販売店で購入しても必ず必要になります。

■自動車税

4月1日時点で車を所有している方に課税されます。年度途中で中古車を購入する場合は、中古車販売店の多くが前オーナーに対して、自動車税を払い戻している為、年度末までの未経過分を支払うケースがあります。排気量に応じて金額が決まっていますが、排ガス基準や燃費基準を満たしている車は減税されます。逆に、新車登録から一定期間を超えている場合は、税負担が大きくなります。

■自動車重量税

自動車の重さによって課税されます。また自動車取得税と同じく燃費や排ガス基準、経過年数によっても税額が異なります。車検時に納税する為、中古車購入時に車検が残っている場合は不要です。

■自賠責保険料

任意保険とは違い、自動車保有者が必ず加入する必要がある保険です。車検時に支払う為、車検が残っている中古車を購入する場合は「自賠責保険未経過相当額」として、購入時から次の車検までの金額を支払うのが一般的です。

■自動車取得税

取得価額が50万円の車を購入した際に支払う税金です。課税額は普通自動車で5%、軽自動車の場合は3%です。取得価額は、実際の販売金額ではなく新車時の取得価格を基に年式によって算出します。また、燃費達成基準のレベルによって減税されます。

お役立ちコラム

横浜で中古自動車のことなら多数の情報を取り扱う【カーサポーターズ】

会社名 カーサポーターズ
住所 〒241-0816 神奈川県横浜市旭区笹野台1-34-27
Tel (070) 4454-0410
URL https://www.carsupporters.net
概要 横浜で「中古自動車」の軽自動車をお探しの方は【カーサポーターズ】をご利用ください。お客様からの中古自動車に関するご相談にも親身に対応しています。本サイトでは、中古自動車の人気車両やおすすめの情報も豊富です。